企業訪問

令和4年4月5日

ここ数日は地元の某企業にお邪魔しています。


まだ事業内容を公表する段階ではないのですが
雪の残るこの農閑期の活動紹介です。

輸出事業

越里では米の輸出を進めています。

前回までの記事でも書いている通り
壁にぶつかっているところではありますが
それでも必死に前に進めています。


越里の輸出事業は米に限ったことではないので
最近は地元の商品を取り扱えるように
地元企業を訪問しています。


ありがたいことに
設立したばかりで輸出実績のない私たちにも
各社の皆様は前向きに接してくださいます。


皆様のご期待に応えるためにも
輸出事業を着実に進めていかねば!

と引き締まる思いです。

地域活性化を目指して

農業生産・販売事業
輸出事業

この2つが現段階で動いている事業ですが

越里の目指すところは
地域活性化です


一見、地域活性化には繋がりそうにない
2つの事業ではありますが

農業生産によるものと
輸出に絡めた働きかけによって
人が流れ込んでくる仕掛けを作り出す

という構想があります。


これまた具体的に
ここで記すわけにはいかないのですが

動き始めた時にはお知らせしていきたい
と思います。


コロナ禍で先が見通せない昨今ですが
だからこそ準備をしっかりしておく必要があります。

東南アジアではすでに規制を取っ払った国もあるようです。

日本も早く自由に動き回れるようになればいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。